摂社・末社
HOME  > 摂社・末社  > いなば大黒社
いなば大黒社

■いなば大黒社
 御祭神 大己貴命(別名大国主命)
  宝永6年(1709)に御鎮座され、御神像は、沢田十蔵の作と伝えられており、年に一度の
  例祭の時のみそのお姿を拝し奉ることができ、このご神像のお腹に触れるとご神徳に恵ま
  れると言い伝えられている。

inabadaikokusya_01.jpg
いなば大黒社